いいiphone修理店と悪い修理店の違い

いいiphone修理店と悪い修理店

故障したiphoneは、メーカーの正規店やキャリアのショップだけでなく、非正規の店舗でも修理することが可能です。
しかし、非正規のiphone修理店には、良い店舗もあれば悪い店舗もあります。
悪い店舗を選ぶとトラブルになるので、良いiphone修理店を見抜くようにしましょう。
良いiphone修理店を選ぶためにはいくつかのポイントがあります。
まず最初の見抜くポイントは、電話での対応です。
トラブルが起きてiphone修理店に電話したときに、すぐに電話に対応できない店舗は避けましょう。
良い店舗なら問い合わせの電話で待たせることはなく、迅速に対応しています。
店舗に電話が繋がったら、現在の症状を丁寧に聞き取るのか確認しましょう。
信頼のできる店舗なら、電話で故障した箇所や症状を聞き取るだけで、トラブルの原因が分かります。
すぐに状況を把握し、今できる対応策を教えてくれる店舗なら、信頼することができます。
電話では故障箇所や症状を聞き取った後に、料金の説明を行うのが一般的です。
説明された料金と、ホームページなどに記載されている料金に大きな差がある場合、良いiphone修理店とは言えません。
また追加料金が発生しないかも確認して、正確に把握して納得してから依頼をしましょう。
直接故障したiphoneを店舗に持ち込む場合も、基本的には電話で問い合わせたときと同じです。
その場で故障内容を把握して、料金や修理時間の目安について、丁寧に説明できる店舗なら良いiphone修理店です。
逆に丁寧に説明せず対応が疎かな店舗は、悪いiphone修理店と言えるでしょう。

良いiphone修理店では、故障箇所を具体的に説明して、質問にも嫌がらず答えてくれます。
電話で問い合わせたり、店舗に直接行って持ち込んだときも、対応から見抜くことがポイントです。
良い店舗を見抜くことができれば、安い料金でiphoneを修理することができるでしょう。